So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【614】落第バイト応募のお祈りメール [ビジネス]

 ぶっ飛びついでに続きを走っちゃえ。

 意識機能分担型AI、社会機能区画別ネットワーク人工島、大阪府市政。
 これらをスケール段階別にフラクタル比較視し、小規模お手軽実験で得た知見を拡大適用して検証しながら、新・社会運用コンセプトの模索型開発ができないかと思っている。

 ボロい強欲と厚かましい自意識だけの無能ダメオヤジが会議室で何か決めたことにして、そんなものが社会運営の現実になって動くと思う方がどうかしているのだ。
 把握しづらい巨大組織の要因系を操るチャレンジを試みるのなら、相似特性を持つスケールダウン版の先行実験をまず走らせて、そこに見る現実を本命規模に反映させていく作戦が理に適っている。

 ゲームAIの開発技術なんかは既にかなりのレベルに到達しているから【600】、例えば人工島の『社会性相互学習ブロック』なんかだと、子供たちを『悪ガキ何パーセント、室内犬タイプ何パーセント、…』みたく人員構成の初期設定をコントロールし、面白そうな教材だけテキトーに見繕って準備したら、あとはゲームキャラクターのプロシージャル工程と同じく『そいつらだけで勝手に集団生活する自己練習』に任せてみるとか。
 あと、我々世代だと『他力本願』『指示待ち族』ってことにもなっちゃうんだろうが、『それが最適解と判定するなら、思考停止して他人の言いなりになっちゃう行動パターン』の実験なんかも面白そうだ。
 アンビエントAI相当の良質な行動トリガーをうまく仕掛けまくれば、いま諸企業の特命タスクチームが研修センター缶詰で脂汗流しながら歩留り最悪で取り組んでいる『新価値創成のひらめき』なんぞ、予材ザクザクが当たり前になるかも知れない。
 こういうのはオンラインゲームAI世代の理系人材が、随分と良いセンスを持ってそうだと思っているのだが。

 そう、昭和ダメオヤジのぐずぐずママゴトを不思議に思えない『政治の常識イメージ』がそもそも狂っているのであり、これを『日本国組織の生命維持をかけた、自然で本気の模索実験型・未来社会開発プロジェクト』でまず置き換える必要があろう。
 大阪都構想も、課題の本丸は、あの汚らしい妖怪のような旧来政党の面々と争って勝つごときの作業ではない。
 取り組むべきは、洗練された最新実験室での先鋭AI作動トライアルに始まり、脳神経科学・生命科学・情報工学あたりに比重をかけた人工島実験チームによる現実変換トライアルを経て、それを大阪府市政・大阪都特別区マップに転写していく作業が続くはずだ。
 若く優秀な未来社会コンストラクターたちがIoTを活かして様々なビッグデータを構築、AIの処理能力を通して、実験で導き出した社会運用システムの現実到達度を検証する。何が起こるのか次はどうなるのか、ゾクゾクワクワクするような未来開拓のトライ&エラーになるのではなかろうか。
 まあ、そう簡単にこんなにカッコよくは行かないんだろうけど。
 今の時代、政治の本来像って、こんな感じで考えないと時代に追いつけないと思うぞ。

 ときに日銀が素人クロちゃんもう一期、で安定路線だと?勘弁してくれよ。

 あなたがコンビニの店長さんだったとしよう。
 世襲のガキに、セメント屋に、素人クロちゃんがレジ打ちのアルバイト求人に応募してきたとする。履歴書を見ると、当然『内閣総理大臣』『財務大臣』『日銀総裁』と各々書いてあるワケだよな。
 さてさて、どれか採用できますかね?

 無理!ハイ無理!どれも無理!!
 世襲のガキはカネ勘定の採算意識を自分から放り出す不適格者だし、セメント屋はカップラーメンに400円の金額が表示されても間違いに気付けない。クロちゃんは『商品を高値で買ってくれるなら』とレジ開けて来客に札束の大盤振る舞いだ。
 これらは揶揄でも何でもなくガチ現在進行中の行動パターンだから、我々ふと冷静になってみると、日本ってコンビニのレジ打ちも任せられない能無しどもに、とんでもない権限を預けている事実が認識できるだろう。

 だから日本国の財務は今こんなことになっているのだ。物事の辻褄は正直である。

 政治というものを、どこか雲の向こうに拡がる世界で、日常業務と異なる能力体系の人間が、何か莫大な影響力を左右して動かしている別世界だと捉えてはいけない。おどろおどろしいのはダメオヤジのママゴト劇場【345】でしかない。
 政治とは、もっと入出力がロジカルで理系的というか、原理で動くし定理も成り立つ、正直で率直でマトモな工程が自然なのだ。ま、それが難しいから今がコレってのもあるんだけど。

 かつて『若い人が政治に興味を持ちにくい』と言われたその理由は、日本社会の政治観があまりに歪んでいて、本当の社会運営アクションと乖離し過ぎているからに他ならない。
 ならば若向きのアイテムを解りやすく面白そうに組んで、現実感に響くところまで構想アウトラインをさらさらっと描いてみようかな…なんて考えながら、前回からの勢いでやってみました。

 面白くなさそうだし、陰湿で面倒くさそうだし、自分に政治なんかムリ!なんて言わないでよ。
 嫌がろうが困ろうが、あなたたちの時代は来る。なら、面白くしちまうんだよ♪
nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。