So-net無料ブログ作成

【417】古代帝国、崩壊の予兆? [ビジネス]

 どうにか年賀状を書き上げたら、年末になってしまった。
 ともあれ1年の経過を実感する最大の節目であり、年末年始が無かったら『いつ頃どんな事があったのか』の記憶がぐちゃぐちゃの未整理になりそうだ。

 この2015年は、後で振り返って『思えば、あそこが節目だったなあ』と認識される年になるような気がしている。油断せずこれからも引き続きの後押しがあってのことだが、『ダメオヤジ妄想帝国の崩壊元年』になる予感がするのだ。

 知見も実力も無いダメオヤジが『オレ様の判断で物事が指示した通りに転がり、下々がそれを成功かつアナタのお陰と認めた結果、このオレ様に富と名声が寄ってくる』などと、昔話の悪玉バカ殿もびっくりの超絶モンスターっぷりで周囲の同調と追従を当然として振舞い、もちろん全面的に乖離しまくる悲惨な現実の処置義務は鮮やかに他人事にして知らん顔。
 だが裸の王様の厚かましい妄想が次々繰り出す損害は、『みんなで困っている社会の問題』にすり替えられて全員の頭数で割られ、残りの人たちは文句を言えない・言わないでひたすらエキストラに甘んじる。
 この日本社会に居座り続けた古き悪しき社会風潮が、ぐらつきかかっているように思う。

 一昔前なら『しょうがないなあ、でも失敗したら皆が困るんだもんね。自分だって嫌だし…』なんて、一定数がどうにかこうにか付き合ってくれていた。だが2015年の空気は明らかに違う。

 『お前ら、もうやだよ。自分も困るぞって?どうせ元々がロクなもんじゃないし、関係ない』

 無責任に現状を荒らし過ぎたため、誰ひとり現状をマトモだとも思わなければ、そこからの悪化を防ごうとも思わなくなったのだ。裏切られ続けた良心は、根深い意地悪に裏返った。
 もう妄想帝国に新たな演目で号令をかけても、みんな『ひとりで裸踊りやってろや』と遠巻きに距離を置き、乗って来ないどころかアラを探しては面白半分に潰れるまで叩くだけである。
 かなり悪意に満ちた娯楽の様相を呈していたが、思い上がりの迷惑な妄想に本気でヤキを入れる世相の形成過程として、あながち悪い動向ではない。

 ま、政治や五輪の胡散臭い話は来年送りにして、面白そうなのが古館さんの降板予告だ。
 あの変幻自在の話術が場を改め、解き放たれて帰ってくる日が待ち遠しい。

 少々嫌味なお節介で、正解を提示しておこう。
 放送時間はそのまま、構成からセットから効果音から共演者から全て一切をそのまんま踏襲して、古館キャスターが思うままの好き放題で語る内容に『番組を一新する』のである。
 結構な数の視聴者の興味を引き、視聴率も取れて、世論も面白く反応するのではないか。
 『ニュース・ステーション』は確かに、テレビにおいて無味乾燥だったニュースの扱いを大転換し、社会に多大な影響を及ぼした歴史的な番組である。だがだからって、テレ朝の月金22時台枠が自動的に『民放テレビ報道の普遍的基準値』になる訳なんかない。その固定観念をまずお棄てなさいってば。

 今はまだ将来工程表が見えづらいが、なかなかどうして面白くなりそうな2016年である。
 後ろ髪を引く時代遅れの疫病神を根気よく断ち切り、いち早く上昇気流を見つけて捉え、力いっぱい羽ばたく労力を惜しまなければ、来年の今頃カビ臭い井戸の中からは想像もつかない景色が眼下に拡がっていることだろう。

 そうそう年内のうちに、またしても訂正と謝罪をしておかねばならない。
 今年の漢字【415】って、『倒』(1997)、『毒』(1998)、『災』(2004)、『偽』(2007)など、結構ネガティブ印象の字もあったんですねえ。
 いかんな、不用意な発言が増えているということでして、スイマセン気を付けますです。

 果たして年内もう一回やるのか、次は年明けなのか。昨年も同じようなことを書いていた。
 とりあえず皆さま、良い御年を。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る